COMPANY会社概要

企業理念

To keep learning,to attract and to connect.学び続けること、それは、人々とつながること

愛媛ゆかりの人、江戸時代の朱子学者であり、「伊予聖人」と高く称えられた近藤篤山が、「三戒(立志・求己・慎独)」と題する人生訓を掲げています。
その意味は、人は誰でも素晴らしい才能を持っており、その才能に応じて志を立て、困難に遭遇した時は他人ではなく自分を向上させる努力をし、常に学び続けて社会貢献の道を果たすべし——というものです。
私たち株式会社M&Aは、まさにその「誰もが学び続ける事」、そして「学びを繋げて文化を切り拓く事」を信念とし、「M=Manabu 学び/ A=Attract 惹きつける」の頭文字を取って社名とさせて頂きました。
私たちはより豊かなサービス、より素晴らしい製品をお届けする為に、皆様から、社会から、文化から学ばせて頂くという姿勢を貫きます。
全ての事物事象が「知らねば出来ず、知れば出来る」という原理に基づいていると確信しているからです。
また、その「Manabu(学ぶ)」を殻に閉じ込めるのではなく、新しい価値を創出して社会に還元するという姿勢も重要です。
ですから、「Attract(アトラクト)」、すなわちテーマパークの「アトラクション」に見受けられるような瑞々しいワクワク感を沢山詰め込んで、その魅力溢れる価値を架け橋とし、人と人とをつなげられるようなサービスを提供し続けたいと考えています。
学び続け、ワクワクを添えて豊かなサービスを提供し、社会を循環させ、人と人をつなげていく——SDGs課題解決の実現を視野に入れたCSR活動もこれに加えて、私たちは地域社会への貢献を果たします。
サービスを通じて関わるすべての人が幸せになるように。私たちは研鑽と前進を続けて参ります。

ごあいさつ

社会人として最初に経験したのは、介護用品の営業の仕事でした。
約5年間の経験を通して感じたことが、今の自分の根底にあります。
介護施設などを訪ねる際に、試供品のおむつなどをお渡しすることがあります。
すると、職員の方々は「助かります」と必ず笑顔で受け取ってくださるのです。
試供品とはいえ、必要とされているものをお渡しできることは、こんなにも喜ばれることなのだと感じたのです。
“必要とされている所に必要な物を届ける”
社会の中でそういう役割を担いたいと、流通業で起業することにしました。
まずは欲しい方に欲しいものを届けていく、そのシステムを作っていく、そんな小さな事から始めた事業も少しずつ大きくなり、2021年10月に株式会社M&Aを設立する運びとなりました。
ほんのちいさな「ほしい」が満たされることは、暮らしに豊かさと笑顔をもたらすと考え、私達も日々、学び続けています。

画像:代表取締役社長 門田 学

代表取締役社長 門田 学

会社概要

社名
株式会社M&A
所在地
愛媛県松山市三番町3丁目7番地1松山ランドマークタワー1803号
代表者
代表取締役社長 門田 学
資本金
900万円
創業
2019年8月1日
設立
2021年10月4日
事業内容
  • 各種商品の販売及び輸出入
  • OEM、プライベートブランド商品の企画、製造、販売
  • インターネットを利用した上記商品等の販売及びEC(電子商取引)サイトの開設並びに運営
  • インターネットによる広告業務及び番組配信
  • 研修、セミナー、講演会等の各種催事の企画、立案、実施、運営
  • 前各号に付帯関連する一切の事業
販売業許可
古物商許可証番号:
愛媛県公安委員会 第821070004022号
管理医療機器販売許可:
松医薬 第218994号
登録商標
登録第6508126号 モカペット
登録第6508127号 LARAFREM
取引銀行
三井住友銀行・伊予銀行・愛媛信用金庫
顧問弁護士
ロゴ:ベリーベスト法律事務所ベリーベスト法律事務所

CSR活動

“必要とされている所に必要な物を届ける”

人を笑顔にするために、私達にできることはなにかを考えたとき、
介護関係の営業の仕事で試供品のおむつを喜んでもらえたことを思い出します。
流通業を始めたとき、はじめは一人でした。個から個へのお届けが中心で、あまり社会との繋がりを感じることができずにいました。それからずっと、それで良いのだろうか、何か社会に価値提供できないだろうかと考え続けていました。
株式会社M&Aは、主に福祉や教育の場を中心にCSR活動を行い、社会貢献をしていきます。

CSR活動のイメージ

これまでの活動

CSR活動の一環として、「一般財団法人あしなが育英会」に10万円を寄付しました。
寄付金は、国内遺児の教育支援事業に活用していただきます。
厳しい境遇に置かれた遺児たちにとって、「進学」は夢に一歩近づくための大事なプロセスであると同時に、自分と家族が経済的困窮から脱却するための重要な武器にもなります。
「進学」を通して自分らしさを見出し、将来ご活躍されることを心から願っています。

あしなが育英会ロゴマーク

あしなが育英会は病気・災害・自死などにより親を亡くしたり、親が障がいを負っている、経済的に苦しい家庭の子どもたちを対象に奨学金や心のケアプログラムなど物心両面で支援を行っている民間の非営利団体です。国などから補助金・助成金は受けておらず、個人や企業、団体等からのご寄付で活動しています。

上記のほか、弊社では各事業部の売上の一部を用いて、福祉施設や動物愛護団体などへ必要備品を寄贈しています。都度、実施状況を更新していますので、こちらよりご覧ください。